ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

産業構造を変えるごとに進化するAppleから学ぶこと

基本的にApple製品が大好きで、携帯はiPhone、iPad、アップルウオッチ、MacBook Pro、そして、Airpodsと仕事でもプライベートでも使うことの多いApple。

f:id:lidix:20191225231618j:plain そんなAppleの売上比率は・・・

iPhone  55%

Mac   9%

iPad   9%

その他  9%

サービス 17%

らしいです。

売上上位のiPhoneに関しては、ここ近年販売が鈍化しています。

そんななかAppleが打ち立てた戦略は・・・

ハードを売る会社からサービスを売る会社に転換していってますね。

 

Appleのハード

  • iPhone
  • iPad
  • Apple watch など

Appleのサービス

  • App Store
  • Apple Music
  • iCloud など

そして、スティーブ・ジョブズのあとを引き継いだティム・クックがかなり力を注ぐものとしてのキーワードが“財布の代替となるサービスを作りたい”だったそうです。

そしてできたのが、Apple Payのサービス。そして送金サービスApplePay Cash。

このApplePay Cashはアメリカのみで展開しているサービスらしいのですが、i Messageで送金できるみたいです。

すごいですね。

そして、2019年8月に誕生した『アップルカード』本格的なクレジットカード参入!

f:id:lidix:20191225233707j:plain
金融サービスに参入することはAppleにとって産業構造を変える3回目の挑戦です。

1回目 音楽業界 2001年 ipod・iTunees

・音楽をCDやMDのハードウエアではなく、データというソフトウエアに置き換えました。後にCD屋やレンタル店も閉店が相次ぐなどの業界に大きな影響を与えましたね。

2回目 携帯電話業界 2007年 iPhone

・携帯電話を「スマートフォン」に再定義し、iPhoneのAppleと、アンドロイドOSのGoogleの2社が、スマホ業界のトップに君臨するようになりました。

このようにAppleは、すでにある製品を「再定義」して世の中の常識を覆してきた。

3回目 金融業界 アップルカード???

アップルカードが日本にも普及して、3回目の産業構造を行うことができるのかが、見ものですね。

専門家的には、アップルカードが日本に導入されると、関連市場の業界地図が大きく塗り替えられる可能性があるとしています。 

なぜなら・・・

“消費者にとって圧倒的にお得だから”だそうです。

通常の支払いに2%、アップル関連ストアとUberでの支払いには3%の還元があるみたい。そして、キャッシュバックは即日現金化されるとのこと。

これは、各クレジット会社は約1ヶ月かかるところなのでかなり、差が大きいです。

また、家計簿アプリなどで一元管理できるので便利ですね。

そして、送金はiMassageで簡単にできるようになる。

これだけ便利になると今までアンドロイドを使ってた人も、iPhoneに変える機会になる可能性が大きいです。

アップルカードが日本導入されるには、Apple自身がカードを発行することができないため、日本のカード会社と手を組む必要があるみたいです。(ちなみにアメリカでは、ゴールドマンサックスと手を組んでアップルカードを発行しています。)

どこのカード会社と手を組むのかが注目ですね。

また当然、手を組んだ会社の株価にもどう影響するかが見ものです。

天下のアップルですら、産業構造を時代に合わせて変化しています。

そして我々不動産業界でも変化の波が押し寄せてきています。

近年、騒がれている“不動産テック”にどう順応して行かなければならないのか・・・。

そして再定義しなくてはならないものはなんなのか?

2020年は不動産業界にとっても節目の年になる気がしてなりません。

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都で不動産会社を経営しています。
将来的に不動産経済がどうなるかは、あくまでも二次的な要因が大きいため、「国内外の政治経済や金融」、「異業種で成功している事例」などを分析することを得意としています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った経営や様々な投資、そして、「何かに依存しない生き方」を求めて日々勉強している内容をアウトプットするために書いています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • スルガ銀行を救った企業が・・・

    スルガ銀行を救った企業が・・・
    2020年1月31日

  • イギリス風パブ“HUB”の経営はブルーオーシャン戦略!

    イギリス風パブ“HUB”の経営はブルーオーシャン戦略!
    2020年2月8日

  • コロワイドVS大戸屋の買収戦争を解説します。

    コロワイドVS大戸屋の買収戦争を解説します。
    2020年6月29日

  • “牛角”のサブスク撤退を考える

    “牛角”のサブスク撤退を考える
    2020年2月1日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 【書評】非常識な成功法則 ~神田昌典 著~ 2021年9月30日

    • これはリーマンショックの再来なのか⁉【中国恒大集団についての解説】 2021年9月24日

    • 予想通りビットコイン上がっているので簡単に解説します! 2021年2月14日

    • コロナ禍の中、ケンタッキー“カーネル・サンダース”の不屈の闘志から学ぶ 2021年2月3日

    • 今話題のSNS『Clubhouse』(クラブハウス)をやってみた! 2021年2月1日

    アクセスランキング

    • 今さら聞けない日本のバブル経済とバブル崩壊 2020年11月12日

    • メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説

      メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説 2020年7月9日

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。

      やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。 2020年7月20日

    • 住宅ローン減税が『床面積40㎡以上』に緩和でを解説します! 2020年12月4日