ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説

自社の規模以上に大きな案件がある場合は、他の会社とパートナーシップを組むことが多いですが、こういう人とは絶対に組まないと決めているルールがあります。

それは・・・

『スマホのショートメールやLINEの返信が遅い人』

です。

f:id:lidix:20200707110352j:plain

 

数回ほど“返信の遅さ”をあまり気にせず仕事を組んだことがありますが、やはりうまくいかないケースがほとんどでした。

うまくいったとしても、結果的に最初から最後まで自社でやり切り、結果だけを伝えることが多く、パートナーを組んだ意味がない状況で終えることもありました。

それ以降、基本的に自社から大きな案件のパートナーを探す際の基準としては、「返信が早い人」だけにしました。

決して、人間性を嫌うという意味ではなく、仕事のパートナーとてしては難しいという意味です。

 

 

ちなみに、2011年までグーグルCEOを務めたエリック・シュミット氏は、メールの返信について次のように言っています。

『すぐ返信する。世の中にはメールの返信が速く信頼できる人とそうでない人がいる。前者になるように努力しよう。私たちが知っている中でもとびきり優秀で、しかもとびきり忙しい人は、たいていメール返信が速い。』

また、カリフォルニア大学の教授によれば、

『Facebookメッセージを含め、声や体の動きが分からない中、テキストだけで行われるコミュニケーションではどれだけ速く返信するかが、その人への「信頼度」を表す』

とも言っています。

返信が遅くなった理由として多く使われるのは言葉は「忙しいから」です。

しかし、今まで多くの優秀なビジネスマンを見てきましたが、「忙しい」とアピールする人は見たことがありません。

そして、毎日を忙しくしていて結果を残す優秀なビジネスマンほど、“返信”は早いです。

 

ホリエモンが書いた『多動力』という本の中にも返信についてこう書かれています。

忙しい人ほど返信が速い。たとえば幻冬舎の見城徹社長も、サイバーエージェントの藤田社長も、レスはメチャクチャ速い。僕のデジタル仕事術も「メールやLINEは即レス」「メッセージを見た瞬間から10秒で返信」「渋滞を作らない」が基本だ。(堀江貴文『多動力』より)

幻冬舎の見城徹氏も、雑誌か何かのインタビューで“返信が速い”ことを聞かれた際、

「自分よりも秋元康の方が返信は速い!」

と答えていました。

どちらかというと、返信が遅くなった人の言い訳が「忙しいからっ」という人は、実は暇な人で、暇ではないと思われるようにわざと返信を遅くしているのではないかとも思ったりもします(笑)

ただ、相手のことをあまり良く思っていなくて、意図的に返信を遅くすることもあるでしょうね。

しかし、少し乱暴な言いかたになりますが、今までの経験上、

『「忙しいから」という理由でメールやLINEの返信が遅い人は、「自分は仕事ができない」』

と言っているようなものなので気を付けた方がいいでしょうね。

多くの情報があふれている現代では、どれだけ多くの“信頼“を集めるかがカギになります。

メールやLINEの返信を早くするという誰でもできる小さな積み重ねが、大きな意味を持つことになり、結果として周囲から“信頼”を得ることにつながります。

是非、今日から『即返信』を心掛けてみてはどうでしょう。

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都で不動産会社を経営しています。
将来的に不動産経済がどうなるかは、あくまでも二次的な要因が大きいため、「国内外の政治経済や金融」、「異業種で成功している事例」などを分析することを得意としています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った経営や様々な投資、そして、「何かに依存しない生き方」を求めて日々勉強している内容をアウトプットするために書いています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • アパート事業参入の時期

    アパート事業参入の時期
    2019年11月23日

  • 建物買主様検査

    建物買主様検査
    2019年3月23日

  • Tik Tokが問題になっている件
    2020年8月17日

  • トップページ完成!

    トップページ完成!
    2018年10月7日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 予想通りビットコイン上がっているので簡単に解説します! 2021年2月14日

    • コロナ禍の中、ケンタッキー“カーネル・サンダース”の不屈の闘志から学ぶ 2021年2月3日

    • 今話題のSNS『Clubhouse』(クラブハウス)をやってみた! 2021年2月1日

    • 依存しない生き方「それ、投資じゃなく“投機”だよ」 2021年1月22日

    • 2021年は自分を変える絶好のタイミング! 2021年1月9日

    アクセスランキング

    • 今さら聞けない日本のバブル経済とバブル崩壊 2020年11月12日

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説

      メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説 2020年7月9日

    • 住宅ローン減税が『床面積40㎡以上』に緩和でを解説します! 2020年12月4日

    • 恐るべし中国!アントの3兆円上場延期について解説します。 2020年11月16日