ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

不動産販売も個人ECサイトから買う時代が必ず来るでしょう

新型コロナの感染拡大によってリアルショップの売上が下がる中、消費者のECへのシフトが加速しています。

*EC・・・電子商取引のこと。インターネット上でモノやサービスを売買すること。

 

現在、様々なECサイト構築ソリューション企業が台頭してきて勢いがすごいです。

誰でも簡単な操作で独自のECサイトを作ることが可能です。そして、そこにはD2Cブランドや、インフルエンサーのネットショップや個人店舗などの新たなプレイヤーがECに参入しています。

*D2C・・・小売業を通さない販売形式のこと。詳しくはこちら

 

ちなみに、Amazonや楽天などは、ECモールになります。

 

カナダのECソリューション企業でShopifyという会社は、Amazonとの株価騰落率を比較しても圧倒的な注目度が分かります。【ダイヤモンド社から抜粋した下記図参照】

 

f:id:lidix:20200712111921p:plain

ECサイトへの関心や期待がECモール大手のAmazonよりも大きいことが分かります。 

 

 ECモールからECサイトへ移行している理由としては、SNSを活用したマーケティングがかなり力を持つようになり、消費者の認知獲得や販売サイトへの誘導手段が多角化していることが大きいですね。

f:id:lidix:20200712114013p:plain

 また、Amazonや楽天のようなECモールからの買い物は、意外に時間がかかるケースが多いです。

商品ジャンル検索➡複数のページ閲覧➡価格・性能・口コミなどを比較➡購入

 

そのような手間をかけるぐらいなら、インフルエンサーのお薦め商品をそのまま購入する方がはるかに早い。または、信頼できるリアルショップのECサイトから購入した方がいいというニーズが多くなりました。

 

飲食店を探すサイトも同様です。

 信用が落ちたグルメサイトからインスタグラムの検索へと変わっています。

サロン系も同様ですね。

f:id:lidix:20200712124513p:plain

そんな中、今でも不動産会社は物件を販売するのに昔からあるポータルサイトを使って販売活動をしています。

f:id:lidix:20200712125649p:plain

基本的に老舗ポータルサイトや、会社に直接問い合わせが来たお客様を自社の営業マンに振り分けて営業活動を行っています。

 

そして 残念ながら不動産業界の人はSNSをあまり使っていません。

おそらく個人情報を多く扱うという点と、大手であればコンプライアンスの問題なのでしょうね。

 

確かに、不動産はワンクリックで購入ができるほど安くはないですし、ほとんどのお客様が“一生に一度”の買い物として購入されるケースが多いため、SNSと不動産はあまり相性が良くないと思われがちです。

 

また、一定期間に販売する不動産をSNSに掲載しても「売れないからヤメル」という会社も多く存在します。

 

それはなぜか・・・?

 

答えは簡単です。

ブランディングができていない会社(弊社も同じ)がSNSでいくら不動産を売ろうと思っても難しいのです。

 

では、どうしたらいいのか・・・?

 

『まずは、個々の営業マンが不動産を探しているお客様から信頼を集められるようにSNSを活用するべきでしょう。』

 ただ、営利目的だけのSNSを作ってしまっても、信頼を集めることができないので要注意です。

 

ECモールからECサイトへ変わりつつある時代に、不動産業界だけが変わらず進むことはないです。

 

汗をかきさえすればどうにかなる時代は終わりました。

この機会に自社の販売モデルを考えてみてはいかがでしょう。

 

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都練馬区で不動産会社を経営しています。
常時、入居率が98%以上のコンパクトアパートと呼んでいる投資用新築アパートや建売住宅の販売、中古戸建、中古マンションの再生事業などを手がけています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った不動産投資を進めています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • 世田谷区ブランド崩壊!?

    世田谷区ブランド崩壊!?
    2020年1月14日

  • アパホテルの逆襲が始まった!

    アパホテルの逆襲が始まった!
    2020年6月24日

  • 最近、“起業したい”や“独立したいのですが”についての相談が多いのでお答えします。

    最近、“起業したい”や“独立したいのですが”についての相談が多いのでお答えします。
    2020年6月12日

  • 経営破綻から復活した“MARVEL”から学ぶ
    2020年8月3日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 【書評】いい本です!子供や若い人には是非読んでもらいたい本に出合いました。 2020年8月31日

    • オンラインゲーム『フォートナイト』の宣戦布告について解説します。 2020年8月20日

    • Tik Tokが問題になっている件 2020年8月17日

    • 『いきなりステーキ』が本当に危険なことについて経営の視点から解説します。 2020年8月8日

    • 経営破綻から復活した“MARVEL”から学ぶ 2020年8月3日

    アクセスランキング

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • オンラインゲーム『フォートナイト』の宣戦布告について解説します。 2020年8月20日

    • 【書評】いい本です!子供や若い人には是非読んでもらいたい本に出合いました。 2020年8月31日

    • 中古マンションが動き出す

      中古マンションが動き出す 2020年7月3日

    • ロックダウンについて

      ロックダウンについて 2020年4月3日