ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

価格競争から始まる『負のスパイラル』から抜け出すにはコレ!

弊社でもそうですが、企業にとって一番怖いのは、先日のブログでも説明した通り、競合と全く同じ商品を販売していた場合、ブランディングが確立していないと価格競争に始まり、サービス競争、コストカットになっていく負のスパイラルです。

f:id:lidix:20200526114315p:plain

 この状況に陥ることだけは経営者として避けたいところです。

そんな中、価格競争を避けて経営をするマーケティングがあります。

 

『Unique Selling Proposition』読み方は、ユニーク・セリング・プロポジション。

略してUSPと呼ばれているマーケティングです。

f:id:lidix:20200526120014p:plain

USPを調べると、色々な意味合いが出てきます。

 

「自社が持つ独自の強み」「独自の売り」「独自の売りの提案」などなど。

そんな中、私が一番シックリきた解釈は、

お客様に対して、自社だけが約束できる利益】です。

 

図で書くと分かりやすいです。

下記の図のように、“お客様が必要としているモノ”“自社の強み”“競合の強み”が重なっている部分で勝負しようとすると、『負のスパイラル』に陥ります。

私がいる不動産業界では特にこの部分で勝負している会社が多いかもしれません。

f:id:lidix:20200526132150p:plain

では、USPマーケティングでは、どの部分で勝負するのがいいのかというと、下記の図になります。

 

f:id:lidix:20200526133136p:plain

 お客様からしても、多く存在する商品やサービスからどれか一つを選ばなくてはならない時、USPが明確で且つ自分にとっての利益が理解できれば迷う必要が無くなります。

 

【USPの事例】

有名な事例だと、ドミノピザですね。

f:id:lidix:20200526134435j:plain

 ドミノピザのUSPは、「30分以内に届けられなければ無料」になります。

決して「味」には言及していなくて、お客様に対して“約束”しているのは、「早さ」になります。

「味」を約束してほしいお客様を切り捨てることによって「早さ」を求めるお客様だけにターゲットを絞り成功しました。

ただ、現在はと言うと、競合の「早いピザ屋さん」が増えた中、価格競争になり、「2枚目は1枚無料」と言うサービス競争になっている感は否めませんね。

新しいUSPが今後必要になってくるかもしれません。

 

次の事例はチョコレートのM&Msです。

f:id:lidix:20200526140210j:plain

USPのキャッチコピーは、「お口でとろけて、手でとけない」です。

元々は、アメリカ軍から「口の中で溶けて、手に溶けないチョコレートを開発してほしい」との要望から開発されたようです。

このUSPが、世間のママに受け、手も服も汚さずに子供でも安心して食べられるお菓子としてヒットしました。

 

他には、10分カットの「QBハウス」、「明日来るアスクル!」で有名なASKULなどもUSPでうまくいっている企業です。

QBハウスは、同じマーケティングでは有名な「ブルーオーシャン戦略」の成功事例でも取り上げられます。

USPとブルーオーシャンを掛け合わせれば、より素晴らしいブランドができるかもしれませんね。

 

変化や進化が早い今の時代では、あらゆる商品やサービスのコモディティ化*が進んでいます。

今こそ他が真似できないような自社だけの強みをお客様に約束できれば、多くの競合の中で際立つことができるかもしれません。

 

USPは、ユニーク・セリング・プロポジションと読みます。

何よりも“ユニーク”であることが、今後、価格競争から始まる『負のスパイラル』を回避できる条件かもしれません。

 

 

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都で不動産会社を経営しています。
将来的に不動産経済がどうなるかは、あくまでも二次的な要因が大きいため、「国内外の政治経済や金融」、「異業種で成功している事例」などを分析することを得意としています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った経営や様々な投資、そして、「何かに依存しない生き方」を求めて日々勉強している内容をアウトプットするために書いています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • 急成長のワークマンが楽天市場から撤退した理由から学ぶこと

    急成長のワークマンが楽天市場から撤退した理由から学ぶこと
    2020年2月3日

  • サブスクビジネスはコンパクトアパートに応用できないのか考える

    サブスクビジネスはコンパクトアパートに応用できないのか考える
    2019年12月12日

  • ボクシング観戦2【小原佳太選手】

    ボクシング観戦2【小原佳太選手】
    2019年11月1日

  • クックパッドの赤字決算を考える

    クックパッドの赤字決算を考える
    2020年2月29日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 今さら聞けない不動産投資の基本のキホン③~10の質問編~ 2020年11月26日

    • 不景気のたびに大きくなる企業から学ぶ 2020年11月24日

    • 今さら聞けない不動産投資の基本のキホン②~計画編~ 2020年11月18日

    • 恐るべし中国!アントの3兆円上場延期について解説します。 2020年11月16日

    • 今さら聞けない不動産投資の基本のキホン①不動産投資のメリット・デメリット 2020年11月14日

    アクセスランキング

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • 今さら聞けない日本のバブル経済とバブル崩壊 2020年11月12日

    • 「年収を上げるにはどうしたらいいですか?」の質問が多いのでお答えします。 2020年11月9日

    • 恐るべし中国!アントの3兆円上場延期について解説します。 2020年11月16日

    • 今さら聞けない不動産投資の基本のキホン①不動産投資のメリット・デメリット 2020年11月14日