ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

依存しない生き方「それ、投資じゃなく“投機”だよ」

はじめに

 

このブログ『ライディックス・オンライン』では2つのテーマがあります。

大きなテーマとして『何かに依存しない生き方をしよう』です。

そして、第二のテーマとしては、私の主力知識でもある『不動産経済について』です。

 

「何かに依存しない生き方」について

今のような先行き不透明な時代では、働いている会社が将来どうなるかは誰も分かりません。

そのため、下記の内容をブログにしています。

①収益の柱を増やす

②スキルアップ

①については、今の給与以外に収益が生むものを持つことが重要。(株式投資、不動産投資やその他副業)

②については、現在働いている会社が危機的状況になったとしても、今より良い条件で転職ができるように日々学ぶ重要性です。

 

不動産経済について

私が不動産開発会社を経営しているため、よく聞かれるのが「これから先不動産は上がりますか?下がりますか?」です。

不動産価格の“上がる、下がる”に関しては、あくまでも二次的要因が大きいです。

例えば、リーマンショックのような金融機関がクラッシュするような出来事があると当然下がります。

そのためライディックス・オンラインでは、「国内外の政治経済や金融」などをテーマにしています。

 

自粛期間もあってか『株式投資』が盛んに行われているみたいですが、実は株式投資ではなく株式投機を行っている人がほとんどです。

ちなみに私の投資法は、不動産投資と株式投資です。

会社からの給与もありますので、給与+家賃+株式配当になります。

不動産投資に関しては、これからもどんどん増やしていくのと、株の配当に関してはそのまま投資に回します。

 

投資とは?

 

世界でも有名な投資家でもあるウォーレン・バフェット氏は下記のように答えています。

 

分かりやすく説明すると、『現在持っている時間・能力・お金を適切に配分し、将来より多くのものを得ようとする行為』のこと。

になるのであろうと思います。

例えば、若い方でやっておいた方がいいと思われる“自己投資”とは、お金と時間を投じて自己研磨を積み、将来大きな資産や能力を得ることになります。

 

 

投資とはそもそも現在満足するのではなく、将来に大きなものを得ようとする行為なのです。

ところが、多くの人が「投資」と言われたときにイメージするものは、実は「投機」だったりしています。

では、「投機」と「投資」の違いはなんでしょう?

 

「投資」と「投機」の違い

 

分かりやすい例でいくと、「田んぼ」を購入した場合を例にとります。

田んぼを買った際、ほとんどの人は、苗を植え、秋に収穫をして販売することで収益を得ようと考えます。

ただ、中にはその“田んぼ”を購入後、すぐに値上がりするかどうかで買う人もいます。

継続的に収益を得ようとする前者が『投資』で後者が『投機』になります。

ちなみに一般的な不動産投資もそうですね。

1棟のアパートやマンションを買ったら、お部屋を借りてもらって継続的に家賃収入を得ようと試みます。

また、できるだけ長く居てもらえるようオーナーとして努力も惜しないはずです。

これが『投資』。

逆に、購入してすぐ転売する目的なのは『投機』になります。

そして、『田んぼ』や『1棟アパート』を買った際は、継続的に収益を得ようと考えますが、『株式』になると考えが逆転する人がほとんどです。

株式の場合は・・・

その企業が行っている事業から今後どれだけの利益を得られるのか(=投資)ではなく、この株を買うことで、どれだけの値上がり益を得られるのか(=投機)と考える人が圧倒的に多いという事実。

 

田んぼや不動産を買うときは、この立地は継続的に収益をもたらしてくれるだろうかと必死に調査するはずです。

株式投資を行うときも、同じように調査する必要があります。

本来「投資」とは値上がり益を期待するのではなく、企業が生み出す利益に期待することが正しいような気がします。

アメリカの経済学者でもある投資家ペンジャミン・グレアムはこう言っています。

 

「株式市場は短期的には人気投票にすぎないが、長期的にみれば『価値』の計測器として機能する。」

 

株式投資のリスクヘッジをするためには、もう一度投資先の企業が継続的に利益を生み出すことができるかどうかを調査する必要があります。

『「投資」と「投機」』この違いが分かるだけでも全然違うはずです。

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都で不動産会社を経営しています。
将来的に不動産経済がどうなるかは、あくまでも二次的な要因が大きいため、「国内外の政治経済や金融」、「異業種で成功している事例」などを分析することを得意としています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った経営や様々な投資、そして、「何かに依存しない生き方」を求めて日々勉強している内容をアウトプットするために書いています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • ライディックス株式会社です。

    ライディックス株式会社です。
    2016年4月12日

  • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

    なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。
    2020年7月6日

  • 2021年は自分を変える絶好のタイミング!
    2021年1月9日

  • ボクシング観戦【和氣慎吾選手】

    ボクシング観戦【和氣慎吾選手】
    2019年10月14日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 予想通りビットコイン上がっているので簡単に解説します! 2021年2月14日

    • コロナ禍の中、ケンタッキー“カーネル・サンダース”の不屈の闘志から学ぶ 2021年2月3日

    • 今話題のSNS『Clubhouse』(クラブハウス)をやってみた! 2021年2月1日

    • 依存しない生き方「それ、投資じゃなく“投機”だよ」 2021年1月22日

    • 2021年は自分を変える絶好のタイミング! 2021年1月9日

    アクセスランキング

    • 今さら聞けない日本のバブル経済とバブル崩壊 2020年11月12日

    • メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説

      メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説 2020年7月9日

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。

      やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。 2020年7月20日

    • 住宅ローン減税が『床面積40㎡以上』に緩和でを解説します! 2020年12月4日