ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

新聞も出している不動産屋って知ってますか?

『新聞も出している不動産屋』はズバリ天下の朝日新聞です。

f:id:lidix:20191204175324j:plain

 

2019年3月期の有価証券報告書によると、本業のメディアコンテンツ事業の売上高が3344億5500万円、利益が19億4800万円なのに対し、不動産事業は売上高が414億2900万円、利益が68億2700万円となっている。不動産事業が、本業の4倍近く利益を上げています。

 

その朝日新聞さんも大規模なリストラを敢行しています。

なんと退職金の上限が6000万円!

上限満額をもらえるのは経営幹部の一部らしいですが、それでもすごいですね・・・。

 

 では、なぜそんな朝日新聞でもリストラする必要があるのかを調べてみました。

朝日新聞が先月に発表した2020年3月期中間決算によると、連結ベースでは売上高が1794億1100万円(前年同期比2・4%減)、本業のもうけを示す営業利益は6億5300万円(同78・2%減)、純利益は14億2000万円(同68・3%減)。

さらに、朝日新聞単体では1208億2800万円の売上となったものの、営業利益は前年同期の9億6200万円の黒字から、3億3900万円の赤字になっているようです。

日本新聞協会によると、全国紙の朝刊単独での年間合計部数は、2017年から18年までの1年間で約150万部減少していて、朝日新聞単体でも年平均の朝刊発行部数は前年度の610万7000部から5・6%減少し、600万部を割り込む576万4000部になっているもたいです。

 

新聞といえば、我々不動産屋が関係しているのは、物件掲載広告です。

こんなに、発行部数が減っているようでは、広告の打ち出し方も益々変える必要があるのでしょうね。。

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都で不動産会社を経営しています。
将来的に不動産経済がどうなるかは、あくまでも二次的な要因が大きいため、「国内外の政治経済や金融」、「異業種で成功している事例」などを分析することを得意としています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った経営や様々な投資、そして、「何かに依存しない生き方」を求めて日々勉強している内容をアウトプットするために書いています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • これはリーマンショックの再来なのか⁉【中国恒大集団についての解説】
    2021年9月24日

  • もう一度“いきなりステーキ”を調べてみて学ぶこと

    もう一度“いきなりステーキ”を調べてみて学ぶこと
    2020年2月17日

  • 【住宅ローン】フラット35が改正されマイホームを買えなくなる人が多くなる可能性大!

    【住宅ローン】フラット35が改正されマイホームを買えなくなる人が多くなる可能性大!
    2020年3月2日

  • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

    なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。
    2020年7月6日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 住宅ローンの行方 2023年12月5日

    • 【書評】非常識な成功法則 ~神田昌典 著~ 2021年9月30日

    • これはリーマンショックの再来なのか⁉【中国恒大集団についての解説】 2021年9月24日

    • 予想通りビットコイン上がっているので簡単に解説します! 2021年2月14日

    • コロナ禍の中、ケンタッキー“カーネル・サンダース”の不屈の闘志から学ぶ 2021年2月3日

    アクセスランキング

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • 今さら聞けない日本のバブル経済とバブル崩壊 2020年11月12日

    • メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説

      メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説 2020年7月9日

    • やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。

      やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。 2020年7月20日

    • スターバックスの“SNS戦略”から学ぶこと

      スターバックスの“SNS戦略”から学ぶこと 2020年6月16日