ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

“としまえん”が『ハリーポッター』のテーマパークになった場合から考えること

題名にもある通り、練馬区住民の憩いの場(笑)的な遊園地でもある“としまえん”が閉鎖するようですね。

 

確かに前々からそのような話は、実際に聞いていましたが、ニュースを見てビックリしました。

日経新聞にも出てますね。

まさか『ハリーポッター』のテーマパークが来るとは・・・。

f:id:lidix:20200203154137j:plain

小池都知事によると、「未だ交渉中」ということでですが、ある程度の根拠があって記事にしているでしょうから、確率は高いでしょうね。

 

弊社は練馬区にあるのでこの話題には興味津々です。

 

子供達と夏にはプールに行って遊んだ思い出もあります。

ちなみに、水曜日のプールは練馬の不動産屋さんばっかりでしたが(笑)

f:id:lidix:20200203160306j:plain

そんな話題の“としまえん”の歴史を軽く調べてみました。

 

“としまえん”は、大正15年「練馬城址 豊島園」として開園したようです。

ということは、約90年間も子供達を楽しませてくれていたんですね。

感謝です。

その後。、第2次世界大戦で一旦閉園したものの戦後まもなく営業再開し、あの“流れるプール”も世界で初めてだったみたいです。 

 

色々、思い出のある“としまえん”ですが、実際、ハリーポッターのテーマパークの誘致が決まったらどうなるのでしょう・・。

 

まずは、周りの飲食店を中心に活気が出るでしょうね。

f:id:lidix:20200203161319j:plain

そして、テナント料などは高騰しますね。オーナーにとっては嬉しい誘致になりそうですね。

当然、外国人観光客も増えるでしょうし、そのための準備も必要になります。

 

ただ、地元なので分かるのですが、車の渋滞はかなり出るでしょうね・・・。

周りには駐車場もそんなにないですし・・・。

そのあたりの整備も絡むと不動産的にはチャンスもありそうです。

 

また、練馬地区でもコンパクトアパートを何棟か展開していますが、より知名度が上がることによって入居率も上がってくれればいいのですが。

マンスリー的な用途もあるし、時期によっては民泊も考えられますね。

弊社にとってもチャンスなのは間違いないですね。

 

ただ、今回の“としまえん”閉園に向けて、ネットをにぎわせているのが、『エルドラド』です。

f:id:lidix:20200203161903j:plain

そう馴染みの深いメリーゴーランドです。

どうもこのエルドラドは、機械資産にもなっているらしくとっても大事なものらしいのです。

まあ、当然、壊されることはないと思いますが、今後の行方が気になるところです。

装飾次第ではハリーポッターの世界観にも合っているような気もしないでもないです。。

 

色んな意味で、不動産会社目線でいうと“としまえん”閉園→『ハリーポッターテーマパーク』は、地価や賃料に関してだけでなく、練馬区全体に影響がでてくるでしょうね。

 

今後の展開も期待していきたいです。

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都で不動産会社を経営しています。
将来的に不動産経済がどうなるかは、あくまでも二次的な要因が大きいため、「国内外の政治経済や金融」、「異業種で成功している事例」などを分析することを得意としています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った経営や様々な投資、そして、「何かに依存しない生き方」を求めて日々勉強している内容をアウトプットするために書いています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • 今さら聞けない不動産投資の基本のキホン①不動産投資のメリット・デメリット
    2020年11月14日

  • 悲しいニュース・・・

    悲しいニュース・・・
    2018年1月24日

  • 新型コロナの混乱でも不動産を買いまくるVol.1

    新型コロナの混乱でも不動産を買いまくるVol.1
    2020年3月25日

  • 不動産業で独立するには準備が大切
    2020年12月2日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 住宅ローンの行方 2023年12月5日

    • 【書評】非常識な成功法則 ~神田昌典 著~ 2021年9月30日

    • これはリーマンショックの再来なのか⁉【中国恒大集団についての解説】 2021年9月24日

    • 予想通りビットコイン上がっているので簡単に解説します! 2021年2月14日

    • コロナ禍の中、ケンタッキー“カーネル・サンダース”の不屈の闘志から学ぶ 2021年2月3日

    アクセスランキング

    • 今さら聞けない日本のバブル経済とバブル崩壊 2020年11月12日

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説

      メールやLINEの「返信」が遅い人は仕事ができない説 2020年7月9日

    • やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。

      やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。 2020年7月20日

    • スターバックスの“SNS戦略”から学ぶこと

      スターバックスの“SNS戦略”から学ぶこと 2020年6月16日