ビジネスと不動産経済を本気で考えるブログ

コロナによって収入減になり住宅ローンに困っても、絶対に『これだけ』はやってはダメです!

6月20日には世界保健機関(WHO)が「新たに危険な段階」に入ったとの見解を示しました。

日本では、世界程の感染者が出ていないものの、第2波の感染流行を懸念している状況です。

 

そんな中、コロナの影響で不幸にもリストラされ、組んだ住宅ローンを支払うことができなくなりそうな事態になった時どうするべきなのか?または、これだけはやってはいけないといことがあります。

 

まず、真っ先に行うことは、

「ローンを組んでいる金融機関への相談」

です!

「フラット35」を提供する住宅支援機構は、支援策を出しています。

f:id:lidix:20200620140916p:plain

メガバンクや地銀でも同じような支援策を打ち出しています。

2008年のリーマンショック以来、金融機関は住宅ローンの返済猶予に応じていました。

当時は約8割の金融機関が応じていたとの資料もあります。

 

融資をしている金融機関にしても、ローン回収ができない事態になるより、わずかでも返済できるようにした方が得策なのは間違いないです。

 

では、「やってはいけないこと」は?

ズバリ!返済を無断で滞納することです!

f:id:lidix:20200620143200p:plain

 

 滞納をすると、上記のように様々なデメリットがあります。

もし、返済計画が今後難しくなるようであれば、積極的に金融機関へ相談することが大切です。

 

 

また、返済計画の見直しも必要でしょう。

今何よりも大事なのは、キャッシュフローです。

それは、企業でも個人でも同じです。

なぜなら、破産するときの理由はほとんどが“資金繰り”だからです。

 

資金繰りを念頭に入れて返済計画を再考するのであれば、まず見直しをしなくてはならないのは、『ボーナス返済』です。

中には、ボーナス返済を大きくして、月々の返済額を抑えている方もいると思いますが、コロナの影響で将来どうなるか分からない今、ボーナス返済に頼るのは危険です。

 

また、繰り上げ返済を考えている人は、借入期間を短くするよりも、月々の返済額を更に抑え、将来に備えた方がいいケースもあります。

 

コロナの影響は、まだしばらく続きそうです。

“家を守るということは、“大切な家族”を守るということにつながります。

 

もう一度、家計の資金繰りの現状を冷静に考え、住宅ローンを見直してみてください。

今は、とにもかくにも“資金繰り”がキーワードです。

 

 

 

 

著者プロフィール

Lidix

ライディックス株式会社 代表 山上 晶則

東京都練馬区で不動産会社を経営しています。
常時、入居率が98%以上のコンパクトアパートと呼んでいる投資用新築アパートや建売住宅の販売、中古戸建、中古マンションの再生事業などを手がけています。

このブログでは、現在の経済状況を自分なりに読み解き、時代に合った不動産投資を進めています。



SNSで最新情報を配信しています

関連記事

  • 「ウィズ・コロナ」「ポスト・コロナ」での経営

    「ウィズ・コロナ」「ポスト・コロナ」での経営
    2020年5月18日

  • やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。

    やはり、優秀な経営者がいる会社には投資するべきなのでしょう。
    2020年7月20日

  • 外出自粛が続きますね

    外出自粛が続きますね
    2020年4月16日

  • “ブランディング”を作ることが生き残る道①

    “ブランディング”を作ることが生き残る道①
    2020年5月25日

  • Lidix Online

    ライディックス株式会社のオウンドメディアです。ライディックス株式会社は、東京都練馬区より投資用アパート、戸建住宅を提供している会社です。

    Lidix Onlineは主にライディックス株式会社の代表 山上が考えるビジネス・マーケティングの視点から不動産を取り巻く環境について、情報発信を行っています。

    私達の事業分野である不動産は、あくまで社会経済の一部です。より堅実な投資とは何かを考察するため、日々マクロな視点とミクロな視点で社会情勢を追いかけています。


  • 新着記事

    • 【書評】いい本です!子供や若い人には是非読んでもらいたい本に出合いました。 2020年8月31日

    • オンラインゲーム『フォートナイト』の宣戦布告について解説します。 2020年8月20日

    • Tik Tokが問題になっている件 2020年8月17日

    • 『いきなりステーキ』が本当に危険なことについて経営の視点から解説します。 2020年8月8日

    • 経営破綻から復活した“MARVEL”から学ぶ 2020年8月3日

    アクセスランキング

    • なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。

      なぜ飲食店が休業要請で危険な状況になるかを会計の視点からお答えします。 2020年7月6日

    • オンラインゲーム『フォートナイト』の宣戦布告について解説します。 2020年8月20日

    • 【書評】いい本です!子供や若い人には是非読んでもらいたい本に出合いました。 2020年8月31日

    • 中古マンションが動き出す

      中古マンションが動き出す 2020年7月3日

    • 賃貸の繁忙期

      賃貸の繁忙期 2020年2月10日